ブログトップ
Phoword
sugaysuga.exblog.jp
光差~499.004782秒~
e0193150_10491846.jpg
e0193150_10493888.jpg
e0193150_10495465.jpg
e0193150_10501549.jpg
e0193150_1050323.jpg
e0193150_10511099.jpg
e0193150_10512544.jpg

今回、作品をまとめあげる際に〝日常の中の光〟という漠然としたイメージスケールを設けたわけですが、今の僕の中での〝日常〟とは、朝、起きた時にシャッターを開けると敷地内の森から差し込んでくる光が〝日常〟だと感じ、この森の中に入り込んでくる光の変化の様を表現させていただきました。


【光差 light‐time】
天体から出た光が地球に届くまでの時間間隔。太陽と地球の平均距離である1天文単位を光が通り過ぎる光差は天文学の基本常数の一つであるが,金星などのレーダー観測から求められた499.004782秒が1976年の国際天文学連合の公式採用値となった。
~コトバンクより抜粋~
[PR]
by 6action7shot | 2012-11-22 12:13
写真展、無事に終了しました! >>