ブログトップ
Phoword
sugaysuga.exblog.jp
タグ:GRD3 ( 6 ) タグの人気記事
1歩踏み込むということなのか?
e0193150_1951329.jpg

 暑い、暑いと思いながら、期間限定カフェ(1日のみ)で、知り合いが期間限定で(1日のみ)写真を展示するということなので見に行こうと渋谷へ。久しぶりの渋谷は、初めて来た街なのでは?という錯覚を受けるくらいに僕の中から渋谷と言う街の感覚は薄れていってることをしみじみ感じた。ちなみに、期間限定カフェは1日間違って(明日らしい)行ってしまったので、残念な結果に。(これも縁だ。縁がなかったのだろう。)まあ、仕方なしと思いながら、来月に行く旅行のトラベルグッズを買いに東急ハンズへ。“さあ!揃えようか!”と意気込んでみたものの、いざ、買おうとすると“何が本当に必要なものなんだろう?”と思い出したら、財布の紐が固くなってしまい買ったものはコンパクトウェストポーチ(服の中で巻くタイプ)のみ。(これは、絶対に必要なんです!)
 帰りしなに、川内倫子「Illuminance」を見に(前回のリベンジ)FOIL GALLERYへ。川内倫子さんという写真家は、本当に命というものを大切にした写真を撮っているんだなと実感させられる展示でした。多分、1歩なんだと思う。これまでの作品にも死というものを写し出してグロささえも感じられるけど、誰よりも1歩踏み込んで撮られているから、ただの死ではなく、生のある死が写し出されているんだろうなと、死も生であり生も死なんだと。僕的には、鹿の轢かれた写真より、子供達が光の向こうへ階段を登っている写真の方が悲しみを感じました。(あくまで個人的な感想)
 来月の旅行で行くフィンランドでは相当数の写真を撮ると思うけど、どれくらいの枚数が1歩踏み込んだ写真を撮り続けられるだろう?まとめたいイメージはあるけど、そこに執着せずに1歩踏み込んで感じたものを撮れたらなと思う。

今日の夕飯は、タコライスとグリーンサラダです。 
[PR]
by 6action7shot | 2011-07-16 19:54
朝の時間の使い方なんて
e0193150_5565013.jpg
今日も朝から晴天だ。暑い日になるんだろうなと思いながらベランダから1枚写真を撮ってみました。
最近は、4~5時間ほど睡眠をとれば、目が覚めてしまう体質に変化。元々、前職ではそれが当たり前の生活だったので、元に戻ったと考えれば◎とする次第となる訳で。逆に、仕事を変えてから今までが、、、と言う考えると×となる次第な訳。
早起き生活が始まってから、どうやって時間を使っているかというと、結構ギリギリまで朝の情報番組を見てしまっているのが現状を考えると×だという答えに行き着く。
準備までの賞味1時間30分を有効に使いたい。さて、何をしようか?運動不足解消のためのランニング(ウォーキング)?、資格取得のための勉強?読書?と、何かをやろうと思えば十分な時間になるわけだけど、使命感みたいな感じでは行いたくないなと。あくまで自然な形で。
さしずめ今日は、ぺーけ(愛犬)とじゃれながら準備までの時間を潰そう。(コレ、ダメ人間)
[PR]
by 6action7shot | 2011-07-01 06:11
珈琲の前に書いてみる。
e0193150_20301067.jpg
ただなんとなく、一昨日と昨日の出来事の一部を書き出しててみようと思います。
土曜日、FOIL GALLERYで川内倫子の「Illuminance」を見に行く。と、ここで少しだけ愚痴を言おうと思う。入口を通ってすぐのところで、坊主頭のデカイ人(多分、業界の人)とギャラリーのキュレーター?(女性)が“デデン!”と立ち話MAX状態。しかも、入ってすぐの作品のまん前で。僕は、写真展(個展)なんかを見に行く際は、まず、入口から最初の作品を大切に見てから残りの作品をしっかり見て回りたいと、常々思っている。それなのに、、、。
一通り見たが、入り込めず(僕が未熟なのもあるが)ギャラリーを後にする。ただ、言いたい。やっぱり、貴方たち邪魔だったよ。
まだ、会期もあるし帰宅時に職場から寄り道がてらに寄れないこともないから、機会をみて行こうと思う。(感想は、その後に書こう)
日曜日、朝から秋葉原にある雑居ビルのエレベーターリフォーム工事の立会い。8時30分頃に秋葉原に到着。僕は、新しい世界を目にした。秋葉原と言う街は何度も足を運んでいるけど、朝の時間帯の早い方がなんともコアな香りを醸しだしているじゃないか。
どこかのカラオケBOX(?)から聞こえるヲタ芸の掛け声(怒号)。何かの発売日だったのか、ちょっとしたお店の前で長蛇の列をつくる人たち。どこか目的地があるわけでもなく、コスプレをしキャリーバッグをガラガラと同じ場所を何度も歩いている少女。混沌(カオス)って、こういう事なんだと、勝手に理解。(秋葉原の人達ごめんなさい。)
書き出したからって何か意味があるわけでもないのです。ただ、書き出してみたりすることも、何かになんなのかね?わかりません。

ちなみに、今日は帰宅してからTRANSITの最新号を少し読み(音楽:ビョーク)。このblogを書いた後に、ミニマルテクノのミックスを聞きながら(読み物:東京ブルー/谷口巧)で珈琲を口にします。
[PR]
by 6action7shot | 2011-06-27 21:19
東京ブルーを買ったんです。
e0193150_1920579.jpg
今日は、朝が涼しいと思ったら、急に日が差してきて、事務所に戻ったら、省エネ大作戦の煽り(これは良いこと)で、事務所の中がムンムンしていると思ったら、雨が降ってきて、少し涼しさを感じながら、工事工程もまとまり、今日の仕事も終わりかな?ってところで、お客さんから『いつになったら工程表の提出ができるんですか!?』と、少し尖った口調での電話。
元々、提出は明日の午前中。僕が1週間くらい遅れているような言いよう。うん。少し気分を害された。だから、今日は工程表をメールしないで帰ってきてやった。ささやかな反抗です。
明日の朝には催促の電話がきて、ギャーギャー騒がれるのだろうけど。
そんなんで、害された気分を少しでも改善しようと、森岡書店さんへ。会社の近くに良い書店(兼ギャラリー)があるということは、本当に恵まれているなとつくづく思う。
色々な写真家の写真集、ZINE(多分、そうだよなー?)を手にとって見ていたら、惹かれる写真集があり購入しました。

東京ブルー/谷口 巧(たにぐち たくみ)

今日、手にとり初見での写真の美しさにも惹かれたのもあったけど、20年後にもう一度見たいと思えた写真集です。いくつかのロケーションや時間は、数年前までの自分もリンクし、20年後に見たときに思い出を呼び起こしてくれそうな1冊だと感じました。
まあ、僕の思い出と言えば、泥酔してはしゃぎまわっていたか、路上で嘔吐していたくらいの思いだけど、、、。(でも、それも楽しい思い出!)
これから、コーヒー(インスタント!!)を飲みながら、じっくりと見ようかと思います。

最後になりましたが、谷口巧さんって、凄い方なんですね。
世間知らずで申し訳ありません。
[PR]
by 6action7shot | 2011-06-20 20:13
小鹿田焼(おんたやき)
さっき、友人のツイートに“ 俺は仕事上どうしても結論からしゃべってしまい…”というツイートを見かけました。
僕も“結論から派”、まあ、前職は友人と一緒の仕事だし、そういう世界だからなーって。
特に、僕は“結論を言ってからの説明が長い(面倒くさい)”と、よく言われます。
結論から?説明から?どっちが良いんですかね?個人的には、結論から話を揉んだり、広げたり、解釈をしたりする過程の方が好きだったりします。
世の中は、どっち派が多いんだろう?

さて、タイトルから結構かけ離れてしまったので、本題。

念願の小鹿田焼きの焼き物を買いました。
先週、奥さんと吉祥寺をふらりとしていたら、小鹿田焼きを取り揃えているお店に遭遇しました。
一気に興奮がMAX状態になってしまった僕は、絶対に1つは買って帰ろうという衝動に駆られ、小さなお店の中をくまなく見渡し、財布と相談して決めたのが
e0193150_821371.jpg
コレ。小さな一輪挿し。
このコロッした形と、飛び鉋の模様が気にっております。
かくして、昨日の夜、奥さんが仕事から帰ってくるまで一人で暇だったので、小鹿田焼きの撮影会なんてやっちゃってみました。
e0193150_8264639.jpg
俯瞰気味で。
e0193150_8273690.jpg
この“ボテっ”とした形が堪りません。
e0193150_8284142.jpg
最後は、バックペーパーに光をあてて、反転させたように。

と、まあ。
自宅で、はじめて物撮りなんてしてみましたが、結構、面白かったです。
今度、少しライティングを勉強してみようかな?(立ち読み程度)
これからも、ちょこちょこと小鹿田焼きを買い揃えていきたいなと思うので、買うたびに撮影会を行い紹介できたらなって思います。
さ、今日も吉祥寺に出かける予定です。
[PR]
by 6action7shot | 2011-06-18 08:37
余裕のある人は羨ましい
e0193150_2041341.jpg

余裕のある人は羨ましい。と、言うより格好良さすら感じる。
えてして、自分もせっかちな方。

“ゆっくりと。”いい言葉だ。
[PR]
by 6action7shot | 2011-06-13 20:54